1. トップ >
  2. 「八重の桜」紀行

熊本県熊本市

街

同志社英学校に入学した金森通倫たちは、熊本県熊本市にあった熊本洋学校で学んでいました。彼らを教えたのは、アメリカ人のジェーンズでした。彼の授業はすべて英語で行われ、遅刻したものは授業を受けられないなど、厳格に学生を指導したといいます。
 ジェーンズは、自宅で聖書の研究会を開き、金森たちはキリスト教を信仰するようになります。そして、花岡山で祈りの会を開き「キリスト教を日本に広め、すばらしい国をつくろう」という誓いをたてました。このことが大問題となり、洋学校は閉鎖。彼らの大半は同志社英学校に転校することになりました。同志社で「熊本バンド」と呼ばれた、信仰への情熱にあふれる彼らは、その後の同志社にも大きな影響を与えることになるのです。

熊本洋学校教師ジェーンズ邸

JR「熊本」より
路面電車「市立体育館前」下車、徒歩5分