1. トップ >
  2. 「八重の桜」紀行

熊本県南阿蘇村/鹿児島県鹿児島市

街

鬼の官兵衛終えんの地となった阿蘇。西南戦争には多くの旧会津藩士が参戦し、佐川官兵衛はここ阿蘇の地に布陣しました。部下には一切の略奪を禁じ、にこやかに地元の人に接していたといいます。官兵衛は会津の名誉を取り戻すため、獅子奮迅の活躍をみせますが、力尽き戦場に散ります。
 敗戦を続けた西郷隆盛率いる薩摩軍は、鹿児島の城山に立てこもり、4万の政府軍と最後の決戦に臨みました。
 1877(明治10)年9月24日、西郷隆盛は銃弾を受け、最後は皇居のある東の方角を向き自刃したといいます。明治維新の原動力となった西郷。その死後、日本はさらなる近代化を推し進めていくことになるのです。

佐川官兵衛本陣址

南阿蘇鉄道「阿蘇白川」下車、徒歩5分

西郷洞窟

JR「鹿児島中央」より
バス「西郷洞窟」下車すぐ