トップへ

証言まとめ

多くの命を救った人たち

激しい揺れが収まったあと、迫りくる津波や震災の2次災害からどう住民を守るのか。
その場に居合わせた名もなき人たちの賢明な判断が、多くの命を救った。

津田廣明さん(72) 宮城県石巻市

寒さのなか、園児たちを守る

津波が幼稚園を襲うなか、園児たちを屋根の上に避難させた園長・津田さん。その後、屋内に戻った彼らは、雪がちらつく猛烈な寒さに耐えながら、救援隊がやってくるのを待ち続けた。

19時間後に救助されるまで子どもたちを守り続けた

19時間後に救助されるまで子どもたちを守り続けた

“(水が)てっぺんまで来たら、
もうこれは覚悟しなければいけないだろうなと。
何とかぎりぎり、アンテナにでもつかまれば”

阿部義美さん(62) 吉田梓さん(20) 宮城県東松島市

車内に残り乗客全員が助かった

海岸から1キロの場所で止まりながら、JR仙石線の下り列車は無傷で残った。土地勘のあった乗客の阿部さんが、ここならば安全だと運転士に話をして、乗客全員を車内にとどめさせたのだ。

津波は最後尾からぎりぎりのところまで迫った

津波は最後尾からぎりぎりのところまで迫った

“山をちょうど削ったところ
に汽車が調子よく止まったということで。
海から直に来ても、この山で左右に水が
分かれると、そうしたら汽車がそこに止まっている
から絶対安全だと”

鈴木孝行さん(47) 岩手県宮古市

高校教諭のアイデアから生まれた
手製ボート

工業高校の教諭・鈴木さんはプラスチックなど、軽い材料で組み立てられたエコランカーという車体を改良してボートを作成。それに乗り、屋根に孤立した女性の救助に向かった。

エコランカーは燃費を競う大会に出場するために作られた

エコランカーは燃費を競う大会に出場するために作られた

“工業高校ならではというか、いい所にいい物が、
そしていい知恵が一緒になって、救助できたなと
いうふうに感じました”

大森盛太郎さん(35) 宮城県石巻市

多くの人を救ったヒーローたちの館

石ノ森章太郎が生んだヒーローたちがいる「石ノ森萬画館」にも津波は押し寄せた。館内に招き入れられたおよそ40人の被災者は、救助を待つ間、展示されたヒーローたちに励まされる。

図書館にあった漫画本が、子どもたちの心を和ませた

図書館にあった漫画本が、子どもたちの心を和ませた

“やっぱり怖かったでしょうけど、
ここは萬画館ということで、ごらんの通りで
漫画本も結構あるので、そういった漫画本を
開きながら、みんな時間を過ごしていました”

永野裕二さん(55) 宮城県仙台市

ヘリコプターで多くの人々を救助

宮城県警機動隊班長の永野さんは、ヘリコプターで被災地の救助に向かった。眼下には今まで見たことがないような現状が広がり、それを見た彼は一刻も早く被災者のもとに飛んでいきたい気持ちにかられた。

ヘリコプターによる救助態勢の強化を訴える

ヘリコプターによる救助態勢の強化を訴える

“ただしヘリコプターだけ増やしても、
活動する隊員がいないとどうしようもない
ことですから。私たちのようなヘリコプター救助の
できる警察の救助隊員をもっと育成しなければ
だめですね”

齋藤圭さん(28) 福島県新地町

電車に乗り合わせた乗客を避難誘導

警察官の齋藤さんは、赴任先へ電車で移動中、大きな揺れに襲われる。彼は駅に停車した電車から乗客全員を、1キロ先にある役場まで、隊列を組んで避難させることに。

この経験をこれからの勤務に生かしていきたいと語る

この経験をこれからの勤務に生かしていきたいと語る

“「あっちに見える町役場まで避難誘導します」
ということで、2列くらい隊列を組んで、ずっと
行きました。
振り返った瞬間に、もう波が地平線から迫ってきた”