スタッフブログ

FMシアター『満天のゴール』 いよいよ後編です。

演出の吉田です。

がん患者の治療に対しては、延命をはかる治療だけでなく、体や心の痛みを取り除くことで、人生を全うさせる「緩和ケア」という医療があります。
最近、その緩和ケアで身内をおくり、静かに死と向き合えました。

呼吸が間遠になると、いよいよ別れのときです。
担当の先生をお呼びすると、酸素マスクを外してしまい、「さあ、声をかけてください」と言われました。そして病室を去り、家族だけにしてくれました。

思い思いに声をかけ、最後に笑ったと思ったら、息がなくなっていました。

残された家族は、最後の笑顔に、死に方、ひいては生き方の潔さというものを感じ、それは人生の糧となりました。

manten.JPG

そんなときに、この『満天のゴール』に出会い、「死が人生最高のゴールとなるように」という小説のメッセージに深く共感しました。

原作者の藤岡陽子さんは、長年、看護師として働いてこられたご自身の体験をもとに、人生を全うすることを、様々な視点から見つめています。また、今、正念場を迎えているへき地医療の問題にも取り組んでおられます。

manten2.jpg

三年前まで、私は秋田にいましたが、秋田のみならず、このへき地医療の問題は日本で人口減少の一途をたどる地方自治体にとっては「土壇場」とも言える深刻なものです。

ご老人は住みなれた土地で人生を全うしたいと思う。しかし、行政は医師不足、看護師不足から、できるだけ中心部に住んでもらいたいと思う。その過酷な状況は、現場のギリギリの「自己責任」で乗り切られているのが実情です。

その状況の中で、生き抜いていく登場人物たちのドラマ、『満天のゴール』後編をどうぞお聞きください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
FMシアター『満天のゴール』(前編・後編)
【放送】 NHK‐FM 2月17日・24日(土)
よる10時から10時50分
☆聴き逃し対応:2月19日(月)正午~ 1週間は聴き逃しサービスで聴けます☆
【原作】 藤岡陽子  【脚色】 井出真理
【音楽】 和田貴史
【出演】
内山理名 忍成修吾 藤原寛輔 根岸季衣
西尾まり 中村まこと 伊達暁 町田マリー
千葉雅子 野村昇史 加藤まゆ美 田中風花
三田村周三 生駒星汰

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:42 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ