検索
閉じる
使える!魚肉ソーセージ フルふわ不思議食感☆新活用術

使える!魚肉ソーセージ フルふわ不思議食感☆新活用術

2020年10月28日(水)午後7時30分
2020年11月4日(水)午後3時08分
NHK+(プラス)番組配信中 NHKオンデマンドでご覧いただけます 番組内容を印刷する

長年日本人に愛されてきた魚肉ソーセージ。常温で長もち、適度な弾力とふんわりした食感をあわせ持つ唯一無二の食材として重宝するファンもたくさん。実は、あの独特の食感は製造工程で加えられる「あるもの」によって生み出されていたんです。日本の食文化を豊かにしたいという生産者の願いが込められた「あるもの」とは?“魚ニソ”ファンの一つ星フランス料理シェフが開発したコンビニで売っている食材で作れるお手軽絶品レシピも紹介!

 

今回のお役立ち情報
01

魚肉ソーセージ!どうして常温で長期保存できるの?

魚肉ソーセージは販売され始めてからその姿をほとんど変えることなく、長年日本人に愛され続けています。そんな魚肉ソーセージの大きな特徴の一つが、「常温で長期保存できる」こと。多くの魚肉ソーセージでは賞味期限が常温で4ヶ月ほどに設定されています。
今回、その理由を探りに魚肉ソーセージ工場に潜入取材!魚のすり身を練って作る魚肉ソーセージはかまぼことほとんど同じ作り方ですが、ある巨大な機械が保存性の違いを生み出していました。その機械とは、高温高圧殺菌をするための専用の釜。フィルムごと120度の高温で熱して殺菌を行うことで、常温長期保存を可能にしているんです。実はこの方法、保存食の代表格「缶詰」とほぼ同じ原理。なので、ほとんどの魚肉ソーセージでは保存料が使われていません。

02

弾力があるのにふわふわ!独特の食感を生むヒミツ

魚肉ソーセージのもうひとつの特徴と言えば、かみ応えがあるのに崩れやすい、ふわふわの食感。その食感は主に「油」が生み出しています。魚肉ソーセージに含まれている油は、たんぱく質同士の結びつきを妨げる働きをするため、適度な弾力があるのに口の中で崩れやすい食感になるんです。

【白い丸がたんぱく質 黄色く示した油が結びつきを妨げている】

03

スゴ腕フレンチシェフ直伝!簡単魚肉ソーセージレシピ

スゴ腕フレンチシェフ直伝!簡単魚肉ソーセージレシピ

魚肉ソーセージを愛してやまない、フランス料理シェフの高良康之さん。魚肉ソーセージの食感は「唯一無二」だと言います。その食感を最大限に生かしたレシピを考えていただきました。スタッフ考案のレシピとともに、ご紹介します。魚肉ソーセージのふるふるの食感を最大限に生かしながら、魚肉ソーセージから出るだしもよく効いていて、どれもおいしいですよ!

【魚肉ソーセージとたまねぎ・にんじんのポトフ】

[材料]

  • 魚肉ソーセージ (斜め切りで6等分) 2本
  • にんじん (一口大に切る) 1/2本
  • たまねぎ (1cm幅に切る) 1/2個
  • 水 500ml
  • 塩・こしょう お好み

[作り方]

  1. 鍋に材料を全て同時に入れる
    ※同時に煮込むことで、魚肉ソーセージから出ただしと野菜から出たうまみが混ざり合い、おいしさがアップします!
  2. 野菜が柔らかくなるまで20分ほど煮たら完成。


【魚肉ソーセージのトマト煮込み カスレ風】

[材料]

  • サラダ油 少々
  • たまねぎ(みじん切り) 100g
  • にんにく(みじん切り) 1片
  • トマトジュース 180ml
  • 魚肉ソーセージ (2cm幅で斜め切り) 2本
  • サラダ豆 120g(2パック)
  • バター 20g
  • パセリ(みじん切り) 適量


[作り方]

  1. フライパンににんにくとたまねぎを入れ、塩を少し振って弱火でゆっくり炒める。
  2. 炒まってきたらトマトジュースを入れ、よく混ぜる。沸騰してきたら魚肉ソーセージを入れる。
  3. ふたをして1分ほど煮て弱火にし、バターを入れる。
  4. さらにふたをして、1分ほどトロミが出るまで煮る。最後にパセリを散らして完成。


【魚肉ソーセージのタイ風ピラフ】

[材料]

  • たまねぎ(みじん切り) 80g
  • にんにく(みじん切り) 1片
  • レモン 2個
  • お米(研いでいない物) 2合
  • 水 400ml
  • ナンプラー 大さじ2
  • 魚肉ソーセージ 3本
  • レタス 4枚分


[作り方]

  1. たまねぎ、にんにくはそれぞれに塩を軽くふって、電子レンジ600Wで2分加熱する。
  2. レモンは沸騰したお湯に入れ1分ゆでて皮をむいて5ミリほどの輪切りに切る。
    ※皮をむくことで、レモンの苦味を減らすことができます!
  3. 炊飯器にお米・魚肉ソーセージ・たまねぎ・にんにくを入れ、よく混ぜる。
  4. 水とナンプラーを加え、最後にレモンを敷き詰め、炊飯する。
  5. レタスの上に盛り付けて完成。

注意!
圧力タイプの炊飯器では調理を行わないでください。
炊飯器の取り扱い説明書の記載に従って調理してください。

レシピ関連キーワード :

野菜

04

メーカーオススメ!フルフル食感に変身させるワザ

最後にご紹介するのは、メーカーの方がオススメするフルフル食感に変身させるワザ・名付けて「お湯ポチャ」!その名のとおり、魚肉ソーセージをフィルムのまま沸騰したお湯にポチャ!そのまま1分間ゆでるだけ。加熱された魚肉ソーセージは、フルフルの食感に加えて香りや味も濃厚に大変身!ただし、熱湯を使うのでやけどには注意してくださいね。