刑事コロンボ トップへ

作品詳細

© 1973 Universal City Studios LLLP. All Rights Reserved.
#21

意識の下の映像 DOUBLE EXPOSURE

日本初回放送:1974年

自らが主宰する研究所で、意識調査の研究を行っているケプル博士。野心家の彼は研究所拡大のため、クライアントのノリスをキャンペーンガールに誘惑させ、その現場をとった写真をネタにゆすっていた。だが、地方検事局に真実を調べさせるというノリスを恐れたケプルは、人間の潜在意識に訴えかけるサブリミナル効果を利用してノリスを殺害。凶器として使用した銃にも一工夫こらし、鑑識の目をくぐり抜ける。

「サブリミナル効果」(本編中ではこの言葉を使っていない)を使った映像のトリックが斬新なストーリー。ロバート・カルプは「指輪の爪あと」「アリバイのダイヤル」に続いて3度目の犯人役に!

出演
コロンボ・・・ピーター・フォーク(小池朝雄)
バート・ケプル・・・ロバート・カルプ(梅野泰靖)
ノリス・・・ロバート・ミドルトン(小瀬格)
ホワイト・・・チャック・マッキャン(三宅康夫)
ノリス夫人・・・ルイーズ・ラサム(幸田弘子)
演出
リチャード・クワイン
脚本
スティーブン・J・キャネル

    © 1971 Universal City Studios LLLP. All Rights Reserved.
    © 1988 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.