刑事コロンボ トップへ

作品詳細

© 1971 Universal City Studios LLLP. All Rights Reserved.
#7

もう一つの鍵(かぎ) LADY IN WAITING

日本初回放送:1972年

べスは兄のブライスが社長を務める会社の幹部、ピーターと交際中。だが交際をやめないと彼を解雇すると宣告され、何かにつけて支配的な兄の殺害を決意。ブライスのキーホルダーから家の鍵を抜き取り、ブライスが窓の方にやってきたところを、巧みに誘導し、ブライスを射殺。警察も強盗と間違えて撃ったとみるに違いない。だがその計画にはある誤算があった。

「犯人側のドラマに重きを置いた」異色のエピソード。演出のノーマン・ロイドは『ヒッチコック劇場』のプロデューサー兼監督を務めた人物。映画『裸の銃を持つ男』主演のレスリー・ニールセンがピーター役で出演。

出演
コロンボ・・・ピーター・フォーク(小池朝雄)
ベス・チャドウィック・・・スーザン・クラーク(小沢紗季子)
ピーター・・・レスリー・ニールセン(柴田昌宏)
チャドウィック夫人・・・ジェシー・ロイス・ランディス(鈴木光枝)
ブライス・・・リチャード・アンダーソン(小林恭治)
演出
ノーマン・ロイド
脚本
スティーブン・ボッコ

    © 1971 Universal City Studios LLLP. All Rights Reserved.
    © 1988 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.