2018年10月22日(月)

いくつまで働きますか?

有馬
「希望すれば70歳まで働き続けられる。
そんな制度の検討に、政府が本腰を入れ始めました。」

上原
「企業に勤める人は、いまは希望すれば65歳まで、雇用されることになっていますが、これを70歳まで引き上げようというものです。」

有馬
「皆さんは、いくつまで働きますか?」

70歳まで働く? 継続雇用引き上げ検討

40歳
「70歳ぐらいまではいけるんじゃないかなと思う。
『働かざるを得ない』ほうが強いのかなと思います。」

26歳
「働けというなら働くし、働かなくてよくて退職してもいいなら退職しますし。」

58歳の男性
「現役に負けないぐらい働ける高齢者も多いと思いますし、若い人には若い人のいい所があるし、ベテランはベテランのいい所がある。
それをうまく融合していけば。」


22日、夕方開かれた政府の未来投資会議。

安倍首相
「65歳以上への継続雇用年齢の引き上げについては、70歳までの就業機会の確保を図り、高齢者の希望・特性に応じ、多様な選択肢を許容する方向で検討したい。」

企業に対し、希望者全員を65歳まで雇用するよう義務づけているいまの制度について、「希望する人は、70歳まで働き続けられる」よう、法整備を進める方針を示しました。


なぜいま、高齢者の就労なのか。
背景にあるのが少子高齢化です。
2015年と、いわゆる団塊ジュニア世代が高齢者となる2040年を比べると、高齢者が530万人あまり増える一方で、15歳から64歳までの「生産年齢人口」は1,750万人減ると見込まれています。


専門家は。

高齢者の雇用に詳しい 慶應義塾大学 山田篤裕教授
「生産年齢人口の減少が加速していく。
どうにか、労働力を維持しないといけないというのが背景にある。」

70歳まで働く? 高齢者雇用する企業は

実際に、若手の採用が難しい中で、高齢者の雇用に積極的な企業もあります。
東京都内の建設会社で働く、高田照雄さん、70歳。
従業員の中で、最年長です。
会社では、一昨年(2016年)定年を65歳に引き上げ。
健康面などで条件を満たせば、いつまでも働き続けることができます。

会社では、高田さんのような高齢者でも作業がしやすいよう、装備の軽量化や、安全性の高い装備を支給するなど工夫。
さらに、賃金制度も、より能力を反映する形に改革。
主に現場監督を担当する高田さんの毎月の給料は、おおむね40万円を超え、年3回のボーナスを加えれば、定年前の給料とほとんど変わりません。

高田照雄さん
「普通の老人よりはちょっといい給料をもらっているので、その点は十分満足しています。
体が動けるうちは働きたいと思う。」

磯上武章会長
「コストはかかっても、トータル的にはプラスという考え方、それが大事。」


ただ、高田さんのような例は、全体では少ないのが現状です。
独立行政法人が平成26年に行ったアンケート調査をもとにした推計では、定年後も元の勤務先に勤めていると答えた人のうち、賃金が減ったという人は81%にのぼりました。
このうち半数以上は賃金が2割から5割減ったと答えています。


高齢者の雇用に詳しい 慶應義塾大学 山田篤裕教授
「企業側も、安い賃金で高齢者を買いたたこうとすると、しっぺ返しを受けると思います。
生産性が高い人が賃金を切り下げられれば、『見合わない賃金』と継続雇用を希望しなくなる。
高齢者の能力に応じた賃金でなければならない。」

70歳まで働く? 「健康の確保」は

さらに、高齢者が働く上で課題となるのが「健康の確保」です。

59歳
「会社のほうも配慮してくれないと、一律で、60歳を超えた人を労働させるのは危険かなと思います。」

71歳
「収入は二の次。
健康第一で、自分を求めてくれる企業であれば働こうと思ってます。」


高齢者の雇用に積極的なこちらの警備会社では、「健康の確保」に特段の配慮を払っています。
22人いる従業員のうち、13人が65歳以上。
社長の八木正志さんは、69歳。
今日は人間ドックから帰ってきて取材に応じてくれました。

会社では、現場に出る際は、血圧の測定を義務づけ。

警備会社 八木正志社長
「事故を無くすためにも健康管理にするためにも(血圧を)一つの目安として考えています。
言葉だけで信用してはいけない。」

さらに、この会社が独自に開発したのが、こちら。

「これがトイレカーですか?」

警備の現場にトイレを運ぶための専用のトラックです。
中に入ってみると…。

「快適ですね。」


開発のきっかけは、長時間立ちっぱなしの警備の現場で、高齢の社員がトイレを我慢し続けていたことでした。
これで、トイレが近くても大丈夫。

59歳 従業員
「現場ではトイレがないときつい状況。
移動できないような現場が多いので。」

74歳 従業員
「うちのトイレはきれいで臭いもない。」

警備会社 八木正志社長
「環境をよくしてあげないとこういう仕事は働き手も少なくなる。
会社は社員が働いてくれないと会社は成り立たない。
社員を第一優先に考えるべき。」

70歳まで働く?

上原
「ひとくちに高齢者の雇用を広げると言っても、労働環境や賃金など、考えなければならないことは沢山あります。」

有馬
「70歳まで働く人も、そうでない人も、どちらにとってもいい制度を設計して欲しいと思います。」

Page Top