2
桑子 「続いては、斉田さんとお伝えします。」 斉田季実治(気象キャスター) 「こんばんは。」 桑子 「まず、こちらをご覧ください。 インターネットで『館林』と『気温』と入力して検索すると、『ずるい』という文字が出てくるんです。 群馬県館林市 …続きを見る
3
桑子 「かつてはメジャーデビューも果たしたバンドマンが、今ではプライベートジェットを所有する大富豪です。」 有馬 「実は、この人、急成長を続け、いまや国内最大級のファッション通販サイト『ZOZO TOWN』を運営する会社社長、前澤友作さんで …続きを見る
4
桑子 「こちらのたくさんの花束は、一昨日(7月2日)亡くなった、落語家 桂歌丸さんへの献花です。」 有馬 「この2日で献花に訪れたのは、およそ5,000人。 病を押して高座に上がり続けた歌丸さん。 落語の未来に大きな愛を注ぎました。」 …続きを見る
5
サッカー日本代表が、ロシアから今日(5日)帰国。 空港で出迎えたのは、大勢のファンたちの温かい声援でした。 …続きを見る
9
有馬 「平成最悪の豪雨災害となりました。 『西日本豪雨』、その被害は広範囲に及んでいます。」 …続きを見る
10
栗原望リポーター 「呉市安浦町中畑地区の集落に続く道です。 大量の土砂が道路を埋め尽くしていまして、ここから先は入れそうにありません。」 取材班が向かおうとしていたのが、呉市安浦町の中畑地区。 土砂崩れで大きな被害が出ています。 ただ、救助 …続きを見る
11
「西原明子ですが、田原さん? 水がいっぱい上がってきて、役場にすみませんけど救助に来てくれるよう電話してもらえませんか?」 お願いします。」 留守番電話にこのメッセージを残していた、西原明子さん。 目や足が悪かった夫の俊信さ …続きを見る
12
崩れた土砂の上を歩く住民たち。 目指しているのは、広島・呉市にある山あいの地区です。 被災後、住民が地区を訪れるのは初めてです。 先導するのは、自治会長の中村正美さん。 2日前の取材で、衝撃的な言葉を語っていました。 自治会長 …続きを見る
16
豪雨から10日がたった今も、広島には衝撃的な光景が広がっていました。 高橋篤史リポーター 「こちらの保育園のこの門よりも少し上の高さまで、土砂が中に積もっています。 さらに奥を見ますと、1階部分の半分より上のところまで土砂が堆積してるのが分 …続きを見る
17
桑子 「将棋の羽生善治二冠が今日(17日)次なる偉業に王手をかけた対局に臨みました。 その偉業とは、タイトル通算100期です。」 有馬 「羽生二冠に挑んだのが…。 若手の実力派、豊島将之八段、28歳。」 桑子 「前人未到の記録なるか。」 …続きを見る
18
有馬 「国会では今日(18日)もう1つ注目の法律が成立しました。」 桑子 「受動喫煙対策を強化する改正健康増進法です。 しかし、その内容には批判の声も少なくありません。」 …続きを見る
19
桑子 「黒人の青年を殴りつける白人の警官。 白人至上主義を掲げる集団に抗議する市民。 そしてこちらは、移民を拒否する団体のデモの様子です。」 有馬 「世界各地で社会の分断が深まる今、ネルソン・マンデラ氏の言葉を見つめ直そうという動きが広がっ …続きを見る
20
桑子 「甚大な被害が出た西日本豪雨から、今日で2週間です。 こちらは、これまでに亡くなったことが確認された方々の写真です。 218人の命が奪われました。」 …続きを見る
23
桑子 「西日本を襲った豪雨。 私が3年前まで勤務していた広島県も、大きな被害を受けました。 昨日(22日)と今日(23日)、その広島を訪ねてきました。」 …続きを見る
24
有馬 「衝撃の数字が明らかになりました。」 桑子 「こちらです、『2万2,000人』。 全国で、先週1週間に熱中症で病院に搬送された人の数です。 総務省消防庁が10年前に統計を取り始めてから最も多くなりました。」 有馬 「命に関わる危険な暑 …続きを見る
25
桑子 「『忍者の募集はしておりません』。 忍者の里、三重県伊賀市が出した異例の告知です。」 有馬 「この事態を招いたくせ者が、こちらです。」 …続きを見る
26
有馬 「神奈川県相模原市の知的障害者施設『津久井やまゆり園』の事件から、今日(26日)で2年です。」 桑子 「障害があることを理由に、19人の命を奪った植松聖被告。 その植松被告と、あえて直接会って話すことで事件を問い直そうとする人たちがい …続きを見る
30
有馬 「台風12号、その被害が集中したのが、相模湾の西側です。」 …続きを見る
31
トランプ大統領 ツイッターより “容易な道ではない。 しかし、我々は絶対に止まらない。” “私は雇用を創出する。 神が創造した史上最高の大統領になる!” 今日(31日)、トランプ大統領のツイッターに投稿された動画です。 雇用創出から北朝 …続きを見る
Page Top