1
有馬 「今回の沖縄県知事選挙、翁長知事の路線継承を訴えた玉城氏が幅広い支持を集めました。」 桑子 「こちらはNHKの出口調査です。 玉城氏は、野党の支持層に加え、支持政党がない、いわゆる無党派層のおよそ70%から支持を得ました。 …続きを見る
2
桑子 「ノーベル医学・生理学賞の受賞者に選ばれた本庶佑さん。 50年以上の研究人生で大切にしてきたのは、地道な基礎研究を積み重ねていく、その姿勢でした。」 …続きを見る
3
桑子 「海底に沈む巨大な、いかり。 3年前、フィリピン沖、水深1,200メートルの海底で発見された、世界最大の戦艦『武蔵』です。」 有馬 「この『武蔵』を発見したアメリカの調査チームが、先月(9月)旧日本海軍のある軍艦を探す新たなプロジェ …続きを見る
4
トヨタ自動車 豊田章男社長 「共に描くモビリティーの未来。」 ソフトバンクグループ 孫正義社長 「新時代のモビリティーが生まれる。」 トヨタとソフトバンク。 日本を代表する企業のトップ2人が発表したのは、新会社の設立です。 「移動体」や …続きを見る
5
桑子 「西日本豪雨から、10月6日で3か月になります。 51人が亡くなった岡山県倉敷市真備町で、支援の手が届かず、命を落とした若い親子がいました。」 有馬 「2人を救うことはできなかったのか。 親子と最後まで連絡を取り合っていた男性が、いま …続きを見る
8
桑子 「穏やかな秋晴れが気持ちのよい季節になってきました。 ところが、今こんな日和にちょっと考えにくい事態が起きるかもしれないんです。」 有馬 「皆さん、何だと思われますか? 実は、大規模停電なんです。 一体どういうことなんでしょうか。」 …続きを見る
9
桑子 「もし、災害時に停電になったら皆さん、どのようにして情報を得ますでしょうか? 先月、北海道地震で起きた停電では、ラジオが住民の貴重な情報源となりました。」 有馬 「停電した60時間、住民を励まし続けたあるラジオ局の話です。」 …続きを見る
10
桑子 「ちょうど54年前の今日(10月10日)は、東京オリンピックの開会式が行われた日です。」 有馬 「そのハイライトといえば、こちら、聖火ランナーです。 今回、私たちは中継の映像には映っていなかった、ある『お宝映像』を発掘しました。 そこ …続きを見る
11
有馬 「将棋の羽生善治さんが、いま大一番に臨んでいます。 羽生さんは、平成元年(1989年)からタイトルを積み重ねて、現在、通算で『99期』に到達しています。」 桑子 「その羽生さんがタイトルをかけていま臨んでいるのが竜王戦。 これに勝てば …続きを見る
12
有馬 「ロシアの宇宙船『ソユーズ』の打ち上げ失敗。 2人の宇宙飛行士が緊急脱出する事態となりました。」 桑子 「トラブルの瞬間、飛行士たちはどんな状況に立たされていたのか。 ソユーズに乗ったことがあるこの方に、ずばり聞きました。」 …続きを見る
15
上原 「『北朝鮮は地獄』『イランは腐った独裁政権』。 こう述べて、各国の人権問題をやり玉に上げてきたのが、アメリカのトランプ大統領です。」 有馬 「そのトランプ大統領がどう出るかが注目されているのが、同盟国・サウジアラビアの関与が疑われる、 …続きを見る
16
上原 「入院中の子どもたちと触れあうこちらの犬。 名前はベイリーです。 専門の訓練を受け、病院に常駐する『ファシリティドッグ』と呼ばれています。」 有馬 「日本で初めてのファシリティドッグ、ベイリーが、今日(16日)引退を迎えました。」 …続きを見る
17
有馬 「“幻の城”発見というニュースです。」 上原 「“幻の城”。 豊臣秀吉が天下統一をした時に築かせたとされていたんですが、これまでどこにあるのか分かっていませんでした。」 有馬 「今回、その痕跡が見つかったのが、何と、秀吉と天下を争った …続きを見る
18
東京、夜のオフィス街。 見上げる先には、三角の耳。しましまのしっぽ。アライグマです。 「なんでいるの。 野生ってこと?」 「初めて見た。 どうするの?」 消防と警察による2時間の大捕り物が行われました。 棒を使って…。 …続きを見る
19
有馬 「日本でもようやくその議論が始まりました。 プラスチックごみの削減に向けあることを義務化しようという動きです。」 上原 「その対象となるのがこちら、無料でもらっている方も多いと思います、レジ袋。 国は、有料化を義務づける方針を示しまし …続きを見る
22
有馬 「希望すれば70歳まで働き続けられる。 そんな制度の検討に、政府が本腰を入れ始めました。」 上原 「企業に勤める人は、いまは希望すれば65歳まで、雇用されることになっていますが、これを70歳まで引き上げようというものです。」 有馬 「 …続きを見る
23
有馬 「アメリカの政府機関が、妊娠中の女性に対し日本への渡航を自粛するよう勧告しました。」 上原 「その理由は日本で猛威を振るう、風疹です。 今年(2018年)に入ってからの患者数は既に、1,289人に上っています。」 …続きを見る
24
上原 「こちら、今年開かれたサッカーワールドカップの観客席の様子。 日本のサポーターが試合後、ゴミを拾う姿が世界から賞賛されましたよね。」 有馬 「しかし、こうした姿とは正反対の事態が、日本のあちこちで起きているんです。」 …続きを見る
25
有馬 「いじめの件数が過去最多になりました。」 上原 「昨年度、全国の学校で確認されたのは41万件を超えました。 なかでも自殺や不登校に至った深刻なケース、『重大事態』は、前年度から2割も増えて474件にのぼっています。」 …続きを見る
26
上原 「過去最多となっている、子どもたちのいじめの件数。 中でも深刻なのが、インターネットを使った『ネットいじめ』です。」 有馬 「昨年度、過去最多となりました。 子どもたちの世界で、いったい何が起きているのでしょうか。」 …続きを見る
29
美しい海に囲まれた島で…。 「議長職を辞退する。」 「辞退させてもらう。」 「辞退する。」 「辞退させてもらう。」 「一身上の都合で、辞退させてもらう。」 前代未聞の攻防が繰り広げられています。 沖縄県の与那国町議 …続きを見る
30
桑子 「がれきの中で稲刈りをする人々。 西日本豪雨で壊滅的な被害を受けた、広島県呉市・安浦町の市原地区です。 被災直後から、継続的に取材を行ってきた栗原リポーターです。」 栗原リポーター 「市原地区は、古くから住民総出で米作りを行ってきまし …続きを見る
31
有馬 「公約を果たす大統領、約束を守る大統領というイメージが支持者たちに受けている、支持者たちがそこにひかれているという話でした。 では、キリスト教右派、福音派の人たちは大統領をどう評価しているのでしょうか。 取材しました。」 …続きを見る
Page Top