1
今井リポーター 「今日(1日)から、こちら、日本版GPS衛星『みちびき』の本格的なサービスが始まりました。」 …続きを見る
2
桑子 「固く握手を交わす安倍総理大臣と中国の習近平国家主席。 先週行われた首脳会談では、日中関係の発展に向けて取り組みを加速させることで一致しました。 実はそのさなか、海上自衛隊最大の護衛艦が、南シナ海に展開していました。 中国の軍事拠点化 …続きを見る
5
有馬 「瀬戸内海の島、山口県の周防大島町の人々が、厳しい暮らしを強いられています。」 桑子 「島と本州を結ぶ唯一の橋に、先月(10月)、貨物船が衝突。 橋が損傷を受け、島に水を送る送水管が壊れてしまいました。 2週間たった今日(5日)も、町 …続きを見る
6
“自然災害で車が流れている、運転手本人からの通報。 深さ2メートルで濁流に流されている。” 桑子 「緊迫した警察無線のやりとり。 広島県警が今日(6日)、西日本豪雨当日の音声記録を初めて公開しました。」 有馬 「多くの住民から通報が寄せら …続きを見る
7
共和党 トランプ大統領 「われわれはアメリカ第一主義を続けていく。」 民主党 オバマ前大統領 「この国の本質が問われる選挙だ。 戦わなければならない。」 かつてない関心を集めたアメリカ中間選挙。 大混雑の投票所では4時 …続きを見る
8
有馬 「さて、来週のどこかで、みなさんのご自宅にこんな封書が届くかもしれません。」 桑子 「この黄色い封書、送り主は最高裁判所です。 さらに上を見ますと、『大切なお知らせです。必ず、ご開封ください。』とも書かれています。 中を開けますと、『 …続きを見る
9
緊張した面持ちの、スポーツ選手や文化人たち。 天皇皇后両陛下が主催される、秋の園遊会が開かれました。 天皇陛下 「今はどういう仕事をしてらっしゃる?」 脚本家 三谷幸喜さん 「今はミュージカルをつくっております。 1700年にわたる日本の …続きを見る
12
桑子 「『重さ』は、さまざまな場面で計りますけれども、例えばこちらの重りはちょうど1キログラム。 でも、これがなぜ1キロなのかって考えたことありますか?」 有馬 「なかなかないんじゃないでしょうか…。 1キログラムの定義ってことですよね。」 …続きを見る
13
桑子 「『螢川』『錦繍』『青が散る』。 数々の名作を世に送り出してきた日本屈指のストーリーテラー、作家・宮本輝さん、71歳です。」 有馬 「その宮本さんが実に37年もの歳月をかけて書き続けてきた小説がこちらです。 『流転の …続きを見る
14
有馬 「現在国会で議論されている外国人材の受け入れ拡大。 それに伴って課題となるのが、家族として来日する外国人の子どもたちの問題です。」 桑子 「こちらは、日本の小中学校に通う外国人の児童・生徒の数のグラフです。 すでに右 …続きを見る
15
桑子 「皆さん、自治体からこのような封筒が届いたこと、ありますでしょうか?」 有馬 「『がん検診のご案内』。」 桑子 「こうした検診で、東京・杉並区から委託された医療機関が、繰り返し、肺がんの疑いを見落していたことがわかりました。」 …続きを見る
16
快適なはずの空の旅。 乗客の命を預かるパイロットが、もし、酒に酔った状態で、操縦していたとしたら…。 客 「そんなので運転されたら困る。」 客 「命をあずかる仕事だと思うので、信じられない。」 航空各社で相次いでいる、パイロットの飲酒問 …続きを見る
19
桑子 「ピアニストの野田あすかさん。 発達障害があり、子どものころから周りになじめないことに悩み、いじめや不登校を経験してきました。」 有馬 「今、野田さんは初めての全国ツアーを行っています。 自分と同じような悩みを持つ人に向けて奏でる音楽 …続きを見る
20
桑子 「2020年、東京オリンピックで体操競技の採点方法が変わるかもしれません。 こちら、見ていただきたいんですが、白井選手の跳馬の演技。 有馬さん、よく見てくださいね。 このあと何回ひねるでしょうか?」 有馬 「1、2、3、4、5?」 桑 …続きを見る
21
桑子 「大学病院などで医師として働きながらも、給与が支払われない『無給医』。 先月、その実態についてお伝えしたところ、多くの反響が寄せられました。 いくつかご紹介します。 『給与なし、就労時間は無制限、休日なし。連日徹夜で仕事しようが、翌日 …続きを見る
22
日本の認知症診療の第一人者、長谷川和夫(はせがわ・かずお)さん。 これまで数千人の患者を診察してきました。 その長谷川さんが、みずから認知症になったことを公表。 「これも2冊買ってきた。 私が買ってきて、そしたら自分でもまた買ってきて。」 …続きを見る
26
桑子 「ずらりと並ぶのは、イギリスの公共放送BBCが選んだ『ことしの女性100人』です。 中には日本人もいるんです! こちら、90歳と23歳のお2人です。」 有馬 「年齢が大きく離れた、このお2人。 一体どんな女性なのでしょうか?」 …続きを見る
27
桑子 「光の尾を引いて、すい星のようにも見えるこちら。 日本の宇宙輸送船『こうのとり』が大気圏に突入し、燃え尽きる様子を捉えた画像です。」 有馬 「いつもは燃え尽きてしまうのですが、今回は中に入っていた『カプセル』が、燃えずに地上に戻ってき …続きを見る
28
桑子 「『泣く子はいねがー』でおなじみ、秋田県の『男鹿のナマハゲ』に、沖縄県の『宮古島のパーントゥ』。 見る人に強烈な印象を与える行事ですよね。」 有馬 「こんな姿の神様が家々を訪れて、無病息災を願う。 日本各地の伝統行事10件が、今夜に …続きを見る
29
桑子 「今年、豪雨や台風によって多くの人に影響をもたらしたのが、断水です。」 有馬 「私たちの命をつなぐライフラインである『水道』。 その維持管理をめぐって、今、重要な議論が進んでいます。」 …続きを見る
30
今年(2018年)9月に起きた北海道地震。 大停電の中、貴重な情報源となったのが、地域の小さなラジオ局でした。 “室蘭市では停電が発生しています。 安全運転を行ってください。” 先月(10月)、私たちはその奮闘をお伝えしました。 桑子 「 …続きを見る
Page Top