3
有馬 「今年(2018年)のトップテン、皆さんの予想通りになったでしょうか。」 桑子 「平成最後となる、『新語・流行語大賞』が発表されました。」 …続きを見る
4
桑子 「東京の都心をぐるりとまわる山手線。 今、品川と田町の間に新しい駅の建設が進んでいますよね。」 有馬 「今日、その名前が決まりました。」 桑子 「君の名は?」 …続きを見る
5
桑子 「坂東玉三郎さん、今月、東京・歌舞伎座で演じている『阿古屋』です。 この阿古屋、女形最高難度の役といわれていまして、平成に入ってから、この玉三郎さんしか演じてきませんでした。」 有馬 「それが今、玉三郎さんの指導で、次の世代に引き継 …続きを見る
6
2007年にNHKが放送したドラマ「鬼太郎が見た玉砕」。 俳優、香川照之さんが演じたのが、3年前に亡くなった漫画家、水木しげるさんです。 原作となったのが、自身の戦争体験をもとにした自伝的漫画「総員、玉砕せよ!」。 今回、 …続きを見る
7
有馬 「日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が逮捕された事件。 今回、注目されたのは、ゴーン前会長の報酬の額だけではありません。 その決め方が不透明だと、日本企業に不信の目が向けられる結果となりました。」 桑子 「企業の役員報酬は、どうあるべ …続きを見る
10
高速道路での、危険なあおり運転。 進路を妨害するような急ブレーキ。 「危ない危ない。」 さらには、危険な追い越しまで…。 今、あおり運転の様子をドライブレコーダーで記録した動画が、専用の投稿サイトに相次いで寄せられています。 JAF メデ …続きを見る
11
桑子 「外国人材の受け入れを拡大するにあたって、最も多く受け入れようとしているのが、『介護』の現場です。 来年度からの5年間で6万人を見込んでいます。」 有馬 「世界に多くの介護人材を送り出しているのは、フィリピンやベトナムなのですが、現地 …続きを見る
13
標高2,400メートル以上の高山で生息する、特別天然記念物の「ライチョウ」。 しかし、温暖化の影響で、その高山にサルやカラスなどの天敵が急増。 ライチョウのひなが相次いで襲われています。 さらに高級魚のフグも…。 「これが …続きを見る
14
有馬 「土砂で濁っていく海。 アメリカ軍普天間基地の辺野古への移設計画が、新たな段階に入りました。」 桑子 「沖縄県が工事の中止を繰り返し求める中、政府は今日(14日)、埋め立て予定地の海に土砂の投入を始めました。」 …続きを見る
17
桑子 「札幌市で起きた爆発。 爆発前に、この除菌消臭用のスプレーが大量に、事務所の中でまかれていたとみられています。」 有馬 「私たちの家庭にある身近なスプレー缶。 扱い方をひとつ間違えると、大きな危険があるんです。」 …続きを見る
18
桑子 「最近、観光地で多く見かける外国人の旅行者。 いったいどれくらいの外国人が日本を訪れているのかといいますと、15年前は520万人あまりだったんですが、その後、徐々に増えまして1,000万人を超えたのは平成25年、5年前です。 それから …続きを見る
19
桑子 「孫正義社長のもと、さまざまな事業を展開する『ソフトバンクグループ』。 その中核の子会社で携帯電話事業を手がける『ソフトバンク』が今日、東京証券取引所に株式を上場しました。」 有馬 「上場で調達したのは、実に2兆6,000億円あまり …続きを見る
20
桑子 「日本の歴史が変わっていたかも?という新たな発見です。」 有馬 「日本の歴史です。 室町、安土桃山、江戸、明治と来るわけですけれども、ここに、大坂時代があったかもしれないのです。」 (※歴史上の呼称については「大坂」という文字表記を使 …続きを見る
25
桑子 「グーグルにアップル、フェイスブックにアマゾン。 その便利なサービスで、私たちの暮らしを激変させたアメリカの大手IT企業です。 若者の憧れの就職先でもあったこの『GAFA(ガーファ)』に、いま逆風が吹き始めています。」 有馬 「問われ …続きを見る
26
桑子 「インドネシアで起きた津波から4日がたちました。 救出活動が続く中、再び火山の噴火で津波が起きるおそれがあり、警戒が続いています。」 有馬 「今回のように、噴火が引き起こす津波、『火山津波』は、日本でもたびたび起きてきた。 こちら、江 …続きを見る
27
有馬 「災害が相次いだ今年(2018年)。 なかでも、大きな被害をもたらしたのが、7月の西日本豪雨です。」 桑子 「寂しさ、不安、来年(2019年)への希望。 被災地の年の瀬を取材しました。」 …続きを見る
28
桑子 「東京証券取引所で今年(2018年)1年の取り引きを締めくくる『大納会』が行わました。」 有馬 「平成最後の大納会ですね。」 …続きを見る
Page Top