2019年9月24日(火)

売り手も買い手も対応

有馬
「消費税率の引き上げまで、あと1週間になりました。
星さんが、あるリストを作って備えていると聞きまして、再現しました。
なんのリストでしょうか?」


「10%になる前に買っておきたいもののリストです。
コンタクトレンズですとか、仕事用の靴。
あと、お酒なども買っておきたいなと…。」

有馬
「最後の駆け込み、ですよね。
いよいよ、近づいてきた増税にどう備えるか。
売る人も買う人も、対応に追われています。」

消費増税まで1週間 売り手も買い手も備え

高橋リポーター
「増税まであと1週間。
今注文殺到しているのがこちら、ハンコ屋です。」

都内にある、こちらのメーカー。
消費税率引き上げまで1週間となった今、あるハンコの注文が急増しています。

はんこ屋『吉報堂』 小嶋茂男社長
「こういったものがたくさん売れています。」

人気を集めているのは、消費税率が表記されたものや“軽減税率対象品目”と書かれたもの。
増税に対応したレジの導入が間に合わなかった小売店や、持ち帰り商品を扱う飲食店からの注文が8月以降、増えているといいます。

はんこ屋『吉報堂』 小嶋茂男社長
「ことし(2019年)半期(1月~6月)で5個か10個しか出てなかったのが、数でいうと350となっているので、軽減税率施行まで残り1週間、駆け込みで皆さん注文しているのではないか。」

こちらのスーパーでは、店員が値札の張り替え作業に追われています。
軽減税率で8%に据え置かれる商品と、10%に引き上げられる商品を買い物客にわかりやすく表示します。
さらに、このスーパーでは専用のマニュアルを作成し、税率を正しく答えられるよう店員への研修を行っています。

店員
「手打ちの商品の場合、(レジに)8%10%のボタンは用意される?」

スーパーを運営する会社 田中章一社長
「食品だったら8%という登録になっている。
自動でなるので大丈夫。」

店では、軽減税率の対象商品やキャッシュレス決済での還元について、客からの問い合わせが殺到するのでは、と見込んでいます。

スーパーを運営する会社 田中章一社長
「これは即時値引き、5%還元になるから。
『こういう種類のカード、お持ちですか?』と、一声かけてもらいたい。
大丈夫かな。
ちょっと不安だけど、しっかり乗り切ろう。」

スーパーを運営する会社 田中章一社長
「従業員の周知徹底が、もう1週間しかない。
本当に駆け足で頑張らないと、間に合わないという状況なので頑張る。」

消費者も、増税を前に対応を迫られています。
月に数回、節約などの勉強会を開いている主婦のグループです。
この日行ったのは、「増税後の家計分析」です。

参加者
「調味料費の中の、お酒扱いの『みりん』は(税率)10%だと気が付いた。」

「塾とかは上がるので。」

家計簿をもとに細かく分析すると、家庭によっては来月(10月)から月に4,000円ほど、出費が増えることがわかりました。

参加者
「一番増えるのは、衣服費は全部、消費税がかかって増税になる。」

「上がった分は、他に買う分を控えるとか、そっちに頭を使って。」

家計の負担が増える懸念から、いま混雑しているのが駅の定期券売り場です。

「定期券の更新をしたい。」

JRや私鉄、バスなどの各社の定期券や回数券は、今月(9月)中に購入すれば、10月以降の利用分も8%の税率で購入できるためです。

大学生
「安いうちに延長したいなと。
結構大きい金額なので。
いつもは、すっといけるが、そういうことをみんな思ってるのかなと。」

京王電鉄 広報担当 菊池龍さん
「月末に近づけば近づくほど、客の数が増えると予想している。
今月中に購入希望の方は、なるべく早めに買い求めてもらいたい。」

増税による家計への影響はどの程度か。
総務省の統計などをもとに、分析を行った専門家は。

ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢さん
「年間で4万3,000円くらい。
(月)4,000円弱の影響になると思う。
ふだんから外食が多い、アルコールもよく飲む方は、かなり影響が高く出てくるのではないか。」

そのうえで、増税にあわせて実施される政府の対策を自分が使えるかどうか、正しい知識を持つことが大切だと指摘します。

ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢さん
「(今回の増税では)施策が多い。
キャッシュレスに還元できるとか、プレミアム付き商品券でプレミアムがつくような、(消費者が)とれる対策が多い。
10月以降、うまくキャッシュレス決済を使うことで、今買うよりお得に買える可能性もある。
あまり慌てない方がいい。」

事前の準備は


「こちら、増税前に何か準備をするかどうかを聞いたアンケート結果です。
準備するが6割で、準備しないが4割弱でした。
具体的にどんな準備をするのか聞いてみると、日用品や、お酒の買いだめ。
あとは、キャッシュレスへの備えなどが挙げられています。」

有馬
「『増税までに外食をたくさんする』とか、『旅行に行く』という回答も多かったそうです。
気になるのは、冷蔵庫にビールがいつもよりたくさん入っていると、ついもう1本、もう1本となりそうですけども…。
買いものも、その後も計画的にいきたいと思います。」

Page Top