これまでの放送

2月1日
(月)

“自粛ストレス” どう解消?

視聴者の皆さんの疑問や不安にお答えするコーナー。今回のテーマは、「自粛ストレス」です。緊急事態宣言が各地で続く中、外出などができずにストレスをためているという声が数多く寄せられています。 深刻な場合は、医療 …続きを見る

2月2日
(火)

廃業相次ぐ繁華街 追い詰められる飲食業界

東京・銀座の飲食店が軒を連ねる通りです。左は新型コロナウイルスの感染が拡大する前、右は先週、平日夜の同じ時間帯の様子です。人の数が大幅に減っていることが分かります。中でも接待を伴う飲食店は廃業が相次ぎ、繁華街の様 …続きを見る

2月3日
(水)

DXでビジネスに変革を

企業の競争力に欠かせないとされる「DX」。デジタルトランスフォーメーションの略で、IT技術の活用によって業務の効率化やコストの削減だけでなく、ビジネスモデルそのものの変革を目指す取り組みです。成功事例として有名な …続きを見る

2月5日
(金)

外資が富良野に熱視線 相次ぐ不動産開発

海外からの不動産投資が盛んな地域として代表的なのは、北海道のニセコ地区です。外国人に人気のリゾート地で、新型コロナウイルスの感染拡大前には年間20万人余りの外国人観光客が訪れました。海外からホテルなどの活発な投資 …続きを見る

2月7日
(日)

「身体拘束」全国で相次ぐ死亡 なぜ…

認知症のお年寄りの増加なども背景に増えている「身体拘束」。こちらは、全国の精神科の病棟で医療措置としての「身体拘束」を受けた患者の数です。 平成15年から平成30年までの15年で2倍以上に急増しています。こ …続きを見る

2月12日
(金)

相次ぐ 大雪による立往生

去年(2020年)12月、関越自動車道で大雪により15キロにわたって2,100台が動けなりました。近年、記録的な大雪が局所的に発生し、こうした“立往生”が各地で相次いでいます。国は3年前、“高速道路はできるだけ止 …続きを見る

2月17日
(水)

福島 岐路に立つ子どもたちの給食検査

東日本大震災と東京電力福島第一原発の事故から来月(3月)で10年。原発事故で放射性物質の影響を最も受けた福島県では、県内産の食品について放射性物質が含まれていないかどうかを調べるためのサンプル検査を行ってきました …続きを見る

2月18日
(木)

苦境の演劇業界 ステージの灯が…

2度目の緊急事態宣言で、文化・芸術関係者が苦境に立たされています。先月(1月)発表されたアンケートによると、今年(2021年)の収入の見込みが、新型コロナ前の半分以下という人が67%。コロナ禍で死にたいと思った事 …続きを見る

2月22日
(月)

コロナ禍で広がる“日記本”

コロナ禍のいま、あるジャンルの書籍が相次いで出版されています。日々の出来事をつづった日記を書籍化した“日記本”です。作家やアーティストなどの著名人が書いたものばかりでなく、一般の人が自費出版する例も増えているとい …続きを見る

2月24日
(水)

アルツハイマー治療薬 待ち望む人の思い

かつては「絶望の病」とも言われたアルツハイマー病。国内では認知症の人は600万人以上と推計されていて、このうちの60%から70%がアルツハイマー病だと考えられています。最近になって、症状を改善するさまざまな治療法 …続きを見る

2月27日
(土)

コロナ禍でどうなる? 異世代ホームシェア

「異世代ホームシェア」という言葉をご存じでしょうか。高齢者が自分の家で、家族ではない学生などの若者と一緒に暮らすというものです。高齢者にとっては誰かがいてくれる安心感があり、若者には比較的安い家賃で住める経済的な …続きを見る

Page Top